UPDATE 1-米自動車部品団体、NAFTA再交渉で開発費などの考慮要請

[ワシントン 22日 ロイター] – 米自動車部品工業会(MEMA)は22日、トランプ政権に対し、北米自由貿易協定(NAFTA)の「原産地規則」において、自動車の研究開発や設計、ソフトウェア開発などのコストを考慮するよう要請した。

〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは110円後半、米政府閉鎖解除はただの問題先送り

政府機関の一部閉鎖は解除されたが、市場の反応は限られた。もともと早期解除を想定する声が多かったことに加え、今回のつなぎ予算の期限は来月8日で「今回の合意が閉鎖に至った様々な問題を解決するわけではない。ただ単に、不確実な状況が数週間先延ばしになっただけ」(GS)であるためだという。

今春闘の3%以上賃上げ、「極めて重要」=経産相

[東京 23日 ロイター] – 世耕弘成経済産業相は23日の閣議後会見で、安倍晋三政権が経営側に求めている今春闘における3%以上の賃上げに関連し、主要企業の間で慎重な姿勢が多いとするNHK報道について、「来年(10月)には消費税を上げる予定も入っているので、ここでしっかりした賃上げすることは極めて重要だ」と指摘した。

〔マーケットアイ〕外為:トランプ米大統領の支持率は戦後最低、市場は貿易戦争を警戒

調査会社ギャラップが22日に発表したトランプ米大統領の就任1年目の平均支持率は38.4%と、これまでの最低だったクリントン氏の49.3%を大きく下回り、戦後最低を記録した。最高はケネディ氏の76.4%。

原油価格上昇、経済成長やOPECなどの供給制限が支援

[シンガポール 23日 ロイター] – アジア時間23日の原油価格は上昇。健全な経済成長に加え、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど主要産油国による供給制限に支援されている。

アジア通貨動向(23日)=上昇、台湾ドルは1%高

[23日 ロイター] –
0134GMT(日本時間午前10時34分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相
場は以下の通り。

*Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前
日NY市場引け値。

Currency Latest bid Previous day Pct Move
Japan yen 110.930 110.91 -0.02
Sing dlr 1.317 1.3187 +0.11
Taiwan dlr 29.142 29.432 +1.00
Korean won 1067.600 1070.1 +0.23
Baht 31.790 31.84 +0.16
Peso 50.815 50.835 +0.04
Rupiah

英経済、海外好調でEU離脱の影響相殺へ=オニール元財務省次官

[ロンドン 22日 ロイター] – ゴールドマン・サックス出身の著名エコノミスト、ジム・オニール氏は、2018年の英経済は多くの予想よりも好調となる公算が大きく、今後についても世界経済のプラス成長による効果が欧州連合(EU)離脱の悪影響を「簡単に打ち消す」との見方を示した。

再送-NY市場サマリー(22日)

(債券部分の余分な語句を削除して再送しました)
[22日 ロイター] –
<為替> 25日の欧州中央銀行(ECB)理事会に注目が集まるなか、ユーロが対
ドルで上昇した。
この日は2月8日までの予算を手当てするつなぎ予算案を巡り、民主党のシューマー
上院院内総務と共和党のマコネル上院院内総務が合意したが、軟調地合いのドルを持続的
に浮揚させる要因にはならなかった。
市場はECBの今後の金融政策動向の手掛かりを得ようと、今週の理事会に注目。た
だ関係筋は、経済およびユーロ相場の動向を見極めるためにもっと多くの時間が必要なこ
とから、ECBは債券買い入れ継続の確約を維持するとの見方を示している。
終盤の取引でユーロ/ドルは0.3%高の1.2257ドル。
市場はまた、22─23日の日銀金融政策決定会合にも注目している。コモンウェル
ス・フォーリンエクスチェンジ(ワシントン)の首席市場アナリスト、オマー・エシナー
氏は「両中銀は現状維持を表明する公算が非常に大きいが、その場合はドルが若干上向く
可能性がある」としている。

再送-米金融・債券市場=国債利回り上昇、つなぎ予算巡る上院指導部合意受け

(2段落目の余分な語句を削除して再送しました)
[ニューヨーク 22日 ロイター] –
米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘 15時32分 96*17.50 2.9242%
柄)
前営業日終値 96*25.00 2.9120%
10年債(指標銘柄 15時30分 96*15.50 2.6593%

前営業日終値 96*21.00 2.6390%
5年債(指標銘柄 15時30分 98*15.25

ホットストック:さが美GHDが昨年来高値、19年2月営業益は27%増との報道

[東京 23日 ロイター] – さが美グループホールディングスが3日続伸し、取引時間中の昨年来高値を更新した。2019年2月期の連結営業利益が今期予想と比べ27%増の4億円程度になりそうだと報じられ、刺激材料とされている。日本経済新聞が23日付で報じた。17年12月に持ち株会社に移行した効果で業務の効率化が進むほか、旧本社ビルの跡地に建てたビルの賃料収入が増える見通しだという。

ホットストック:セックが買い気配、業績・配当予想の上方修正を材料視

[東京 23日 ロイター] – セックが買い気配。同社は22日、通期業績予想と年間配当予想の上方修正を発表しており、材料視されている。

ホットストック:ライトオンが売り先行、月次売上高を嫌気

[東京 23日 ロイター] – ライトオンが売り先行。22日に発表した1月度の月次売上高を嫌気している。既存店売上高は前年比6.1%減。全店ベースでは4.1%減となった。ともに前年同月割れは2カ月ぶり。冬物商品などは堅調だったものの、客数を伸ばし切れなかったことが響いたという。

クシュナー氏に関連した資金移動、ドイツ銀行が独誌の報道を否定

[フランクフルト 22日 ロイター] – ドイツ銀行は22日、トランプ米大統領の娘婿、クシュナー大統領上級顧問に関連した疑わしい資金移動を同行が当局に報告したとの報道を否定した。

米大統領、洗濯機と太陽電池への関税を承認=USTR代表

[ワシントン 22日 ロイター] – 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は声明で22日、トランプ米大統領が家庭用大型洗濯機や太陽電池および太陽電池モジュールに対し、輸入を制限するための関税を課すことを承認したと発表した。

EU、制裁逃れ巡り一部の北朝鮮国民を渡航禁止などの対象に

[ブリュッセル 22日 ロイター] – 欧州連合(EU)各加盟国の外相は22日、北朝鮮の核・ミサイル開発を巡る同国への制裁強化の一環として、北朝鮮政府による国連安全保障理事会の制裁逃れを支援していると疑われる北朝鮮国民に対し、渡航禁止と資産凍結の措置を課すことで合意した。

UPDATE 2-米国株式市場=主要3指数が最高値、つなぎ予算巡る上院指導部合意受け

(内容を追加しました。)
[ニューヨーク 22日 ロイター] –
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 26214.60 +142.88 +0.55 26025.32 26215.23 25974.65
 前営業日終値 26071.72
ナスダック総合 7408.03 +71.65 +0.98 7338.04 7408.03 7332.81
 前営業日終値 7336.38

米上院、2月8日までのつなぎ予算可決 下院へ送付

[ワシントン 22日 ロイター] – 米上院は22日、2月8日までのつなぎ予算を81対18で可決し、下院へ送付した。

下院は早急に法案を可決し、トランプ大統領に送る見込み。大統領が署名すれば、3日間に及んだ政府機関の一部閉鎖が終了する。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(22日)

[22日 ロイター] –
円 110.91/110.93
ユーロ 1.2260/1.2264
スイスフラン 0.9616/0.9621
英ポンド 1.3985/1.3990
カナダドル 1.2443/1.2445
オーストラリアドル 0.8017/0.8018
ニュージーランドドル 0.7326/0.7330
メキシコペソ 18.6767/18.6917
デンマーククローネ 6.0704/6.0711
ノルウェークローネ 7.8499/7.8549
スウェーデンクローナ 8.0188/8.0218
シンガポールドル 1.3187/1.3191
香港ドル 7.8182/7.8185
インドルピー 63.8800/63.9000

(ロイターデータに基づいています)

BRIEF-米上院が2月8日までのつなぎ予算可決に必要な賛成票を確保、下院へ送付へ

[23日 ロイター] -

* 米上院が2月8日までのつなぎ予算可決に必要な賛成票を確保、下院へ送付へ

シカゴ日経平均先物(22日)

[22日 ロイター] –
清算値 前日大 始値 高値 安値 コード
阪比
シカゴ日経先物3月 ドル建て 23970 + 180 23830 23975 23695

シカゴ日経先物3月 円建て 23945 + 155 23805 23950 23670

(暫定値)

(

米金融・債券市場=国債利回り上昇、つなぎ予算巡る上院指導部合意受け

[ニューヨーク 22日 ロイター] –
米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘 15時32分 96*17.50 2.9242%
柄)
前営業日終値 96*25.00 2.9120%
10年債(指標銘柄 15時30分 96*15.50 2.6593%

前営業日終値 96*21.00 2.6390%
5年債(指標銘柄 15時30分 98*15.25 2.4544%

対ギリシャ次回融資、すべての合意事項実行後に実施=ユーログループ

[ブリュッセル 22日 ロイター] – ユーロ加盟国は22日に開いた財務相会合で、ギリシャが債権団と合意した改革の実施状況に満足しているとしながらも、すべての合意事項が完了するまで次回融資は実施しないことを決めた。

UPDATE 2-IMF、18年世界成長率予想3.9%に上方修正 米税制改革が寄与へ

[ダボス 22日 ロイター] – 国際通貨基金(IMF)は22日、世界経済見通し(WFO)を公表し、2018、19年の世界成長率予想を3.9%とし、昨年10月時点の見通しからともに0.2%ポイント引き上げた。米税制改革が同国の投資の拡大につながり、主要貿易国経済への追い風になるとの認識を示した。

ロンドン株式市場=反落、ブックメーカー株大幅安

[ミラノ 22日 ロイター] –
<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード

FT100種 7715.44 -15.35 -0.20 7730.79

週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ブックメーカー(賭け屋)が著し
く値を下げた。ポンド高も相場の重しとなった。
ブックメーカーのウィリアム・ヒルとラドブロークス・コーラルは1
1.6%と7.9%それぞれ下落した。英政府が、ギャンブル店に置いているゲーム機に
おける賭け金の上限を現在の100ポンドから2ポンドへ引き下げる意向であるとの報道
が材料視された。ギャンブル依存症の拡大を巡る対策だという。大手のパディパワー・ベ
ットフェアとGVCは2.1%と1.2%値を下げた。
ポンドの上昇

ユーロ圏金融・債券市場=スペイン・ギリシャ国債利回り低下、格上げ受け

[ロンドン 22日 ロイター] –
<金利・債券>
米東部時間12時24

*先物 清算値 前日比 前営業日終 コード

3カ月物ユーロ 100.33 0.00 100.33
独連邦債2年物 111.94 0.00 111.94
独連邦債5年物 131.33

UPDATE 2-米つなぎ予算が成立、政府機関閉鎖解除

[ワシントン 22日 ロイター] – 米議会の上下両院は22日、2月8日までの連邦政府の支出を手当てするつなぎ予算をそれぞれ可決した。トランプ大統領が同日中に署名し成立したため、3日間に及んだ政府機関の一部閉鎖は解除された。

防衛大綱見直し、サイバー・宇宙・電子戦を強化=小野寺防衛相

[東京 23日 ロイター] – 小野寺五典防衛相は23日の閣議後会見で、年末までに防衛大綱を見直すことを正式に表明し、とりわけサイバー、宇宙、電子戦といった安全保障の新たな領域の対処力を強化していく方針を明らかにした。

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は3日続伸、米株高や円高一服で買い優勢

[東京 23日 ロイター] –
<11:43> 前場の日経平均は3日続伸、米株高や円高一服で買い優勢

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比221円53銭高の2万4037
円86銭となり、3日続伸した。

米政府機関の一部閉鎖が解除される見通しとなって前日の米国株が上昇。足元での円
高一服もあって、日本株は買いが先行した。節目2万4000円を回復すると、上昇に弾
みがついて一時2万4082円71銭に上昇し、18日につけた1991年11月以来2
6年2カぶり高値2万4084円42銭に迫った。

その後は利益確定売りが優勢となり、2万4000円前半に押し戻された。日銀の金
融政策決定会合の結果発表を控えているが、市場では金融政策の現状維持との予想が有力
視されている。9日の相場を動揺させた日銀オペ減額についての黒田東彦総裁の見解に関
心が寄せられるが、総裁会見は引け後となるため「織り込みにくく、動きにくい」(国内
証券)との声が出ていた。

きょうの大引け後に安川電機 の決算が発表される。「業

草津白根山、噴火のもよう=気象庁

[東京 23日 ロイター] – 気象庁によると、群馬県北西部にある草津白根山が噴火したもよう。NHKによると、付近にある草津国際スキー場で雪崩が発生し、数人が巻き込まれたという。また、噴石にあたって複数のけが人が発生している。

UPDATE 1-第4四半期のフィリピンGDP、前年比+6.6% 予想小幅下回る

[マニラ 23日 ロイター] – フィリピン統計局によると、第4・四半期のフィリピン国内総生産(GDP)は前年比6.6%増加し、予想(6.7%増)を小幅下回った。鉱工業生産とサービス部門、農業部門が好調だった。

再送-〔マーケットアイ〕株式:日経平均は2万4000円回復、米株高や円高一服を受けて

(見出しの不要な文字を削除しました)
[東京 23日 ロイター] –
<10:36> 日経平均は2万4000円回復、米株高や円高一服を受けて

日経平均は、前日の米株高や足元の円高一服を背景に買いが優勢となり、3営業日ぶ
りに一時2万4000円を回復した。東証1部の騰落数は、値上がり1573銘柄に対し
、値下がりが416銘柄、変わらずが74銘柄となっており「ほぼ全面高」(国内証券)
とされる。東証33業種のうち30業種が上昇。不動産が上昇率トップで、その他金融、
精密機器、証券が続いている。

<09:10> 寄り付きの日経平均は続伸、米政治情勢の好転で買い先行

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比108円07銭高の2万3924
円40銭となり、続伸して始まった。米政府機関の一部閉鎖が解除される見通しとなった
ことで、前日の米国株が上昇。日本株もその流れを引き継いで買いが先行した。企業決算
の本格化を控えて買い上がる動きはみられず、高寄り後は売り買い交錯している。不動産
、精密が

再送-UPDATE 1-NY市場サマリー(22日)

(債券部分の余分な語句を削除して再送しました)
[22日 ロイター] –
<為替> 25日の欧州中央銀行(ECB)理事会に注目が集まるなか、ユーロが対ドルで上昇した。

この日は2月8日までの予算を手当てするつなぎ予算案を巡り、民主党のシューマー上院院内総務と共
和党のマコネル上院院内総務が合意したが、軟調地合いのドルを持続的に浮揚させる要因にはならなかった

市場はECBの今後の金融政策動向の手掛かりを得ようと、今週の理事会に注目。ただ関係筋は、経済
およびユーロ相場の動向を見極めるためにもっと多くの時間が必要なことから、ECBは債券買い入れ継続
の確約を維持するとの見方を示している。
終盤の取引でユーロ/ドルは0.3%高の1.2257ドル。
市場はまた、22─23日の日銀金融政策決定会合にも注目している。コモンウェルス・フォーリンエ
クスチェンジ(ワシントン)の首席市場アナリスト、オマー・エシナー氏は「両中銀は現状維持を表明する
公算が非常に大きいが、その場合はドルが若干上向く可能性がある」としている。

再送-UPDATE 1-米金融・債券市場=国債利回り上昇、つなぎ予算巡る上院指導部合意受け

(2段落目の余分な語句を削除して再送しました)
[ニューヨーク 22日 ロイター] –
30年債(指標銘 17時05分 96*22.00 2.9170%
柄)
前営業日終値 96*25.00 2.9120%
10年債(指標銘柄 17時05分 96*16.50 2.6556%

前営業日終値 96*21.00 2.6390%
5年債(指標銘柄 17時05分 98*15.50 2.4527%

〔マーケットアイ〕外為:米金利が最近のレンジ上限突破、株安圧力に警戒

市場では、年初来目立ってきた米金利のじり高が関心を呼んでいる。10年債利回りは米政府機関の一部閉鎖が決まった後、週明け22日のアジア市場の取引開始直後に2.67%まで上昇。薄商いも手伝って2014年7月以来、3年半ぶり高水準を更新した。

世界のFDI、17年は16%減 英米で大幅マイナス=UNCTAD

[ジュネーブ 22日 ロイター] – 国連貿易開発会議(UNCTAD)は22日、2017年の世界全体の海外直接投資(FDI)は前年比16%減の推定1兆5200億ドルだったと発表した。英米でマイナスに転じた。

ホットストック:鳥居薬品が買い気配、17年12月期予想を上方修正

[東京 23日 ロイター] – 鳥居薬品が買い気配で始まっている。22日に発表した2017年12月期単体業績予想の上方修正を好感した。当期純利益は38億円から47億1000万円に引き上げた。主力品である「レミッチ(経口そう痒症改善剤)」の販売が好調に推移したほか、営業費や研究開発費など経費節減も寄与した。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反発でスタート、日銀会合に関心向く

[東京 23日 ロイター] –
<08:57> 国債先物は小反発でスタート、日銀会合に関心向く

国債先物中心限月3月限は、前営業日比1銭高の150円38銭と小反発して寄り付いた。前日の米債
安の流れを引き継いで売りが先行するとの見方があったが、「市場参加者の関心は日銀金融政策決定会合に
向いているようだ。金融政策の現状維持が決定された場合、安心感が広がるとみた先回り買いがやや優勢に
なっているもよう」(国内証券)との見方がある。

米下院は22日、2月8日までのつなぎ予算を266対150で可決し、トランプ大統領へ送付した。
大統領は署名の意思を示しており、これにより政府機関の一部閉鎖が終了する。足元の相場への影響は限ら
れている。

TRADEWEB
OFFER BID 前日比 時間
2年 -0.141 -0.133 0.001 8:47
5年 -0.087 -0.079 0.001

〔マーケットアイ〕外為:日銀総裁会見後は円安の法則、前のめる投機筋撤退で

日銀が金融政策決定会合を開いた日の午後4時半以降、つまり黒田東彦総裁が記者会見を終えた後に、ドル/円は短期的に上昇することが多いとの「法則」が、市場で話題を呼んでいる。

ダボス会議、企業経営者は世界経済を楽観

[ダボス(スイス) 22日 ロイター] – PwCが世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)開幕に先立ち、企業の最高経営責任者(CEO)約1300人を対象に実施した調査によると、今年の世界経済が拡大するとの回答は全体の57%を占めた。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、主力輸出株は総じて買い優勢

[東京 23日 ロイター] –
<08:30> 寄り前の板状況、主力輸出株は総じて買い優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力輸出株でトヨタ自動車 、ホン
ダ 、ソニー が買い優勢。キヤノン 、パナソニック は売
り買い拮抗している。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック
は買い優勢となっている。
メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナン
シャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ がいずれもやや買い優
勢となっている。

東証第1部出来高上位50銘柄
東証第1部値上がり率上位50銘柄
東証第1部値下がり率上位50銘柄
日経225先物
SGX日経225先物
TOPIX先物
日経225オ

UPDATE 1-NY市場サマリー(22日)

(米株を追加し、表を更新しました)
[22日 ロイター] –
<為替> 25日の欧州中央銀行(ECB)理事会に注目が集まるなか、ユーロが対ドルで上昇した。

この日は2月8日までの予算を手当てするつなぎ予算案を巡り、民主党のシューマー上院院内総務と共
和党のマコネル上院院内総務が合意したが、軟調地合いのドルを持続的に浮揚させる要因にはならなかった

市場はECBの今後の金融政策動向の手掛かりを得ようと、今週の理事会に注目。ただ関係筋は、経済
およびユーロ相場の動向を見極めるためにもっと多くの時間が必要なことから、ECBは債券買い入れ継続
の確約を維持するとの見方を示している。
終盤の取引でユーロ/ドルは0.3%高の1.2257ドル。
市場はまた、22─23日の日銀金融政策決定会合にも注目している。コモンウェルス・フォーリンエ
クスチェンジ(ワシントン)の首席市場アナリスト、オマー・エシナー氏は「両中銀は現状維持を表明する
公算が非常に大きいが、その場合はドルが若干上向く可能性がある」としている。
主要6通貨に

UPDATE 1-NY外為市場=ユーロ上昇、ECB理事会に注目

(表のレートを更新しました)
[ニューヨーク 22日 ロイター] –
ドル/円 NY終値 110.91/110.93
始値 110.71
高値 111.22
安値 110.69
ユーロ/ドル NY終値 1.2260/1.2264
始値 1.2253
高値 1.2264
安値 1.2225

ニューヨーク外為市場では、25日の欧州中央銀行(ECB)理事

23日の国内・海外経済指標と行事予定

(1月23日)
*指標の発表内容・予測・過去の記事などは各項目の をクリックしてご覧ください。
  
*最新の経済指標発表予定と予想一覧は cpurl://apps.cp./Apps/economic-monitor をクリックしてご覧に
なれます。

*「新規上場日程一覧」は をご覧ください。
————————————————————

●国内経済・指標関係

閣議、閣議後会見
 日銀金融政策決定会合(2日目)、1月展望リポート

0800 1月ロイター企業調査
0800 経団連と連合の懇談会
0850 1月主要銀行貸出アンケート調査(日銀)
0900 11月毎月勤労統計確報(厚生労働省)
1030 2年利付国債(2月債)の発行予定額等
1400 12月粗鋼生産速報(鉄連)
1430 12月の百貨店売上高
1530 黒田日銀総裁会見

決算:東京製鉄、安川電
  
   
●海外指標など
(時間表記

NY市場サマリー(22日)

[22日 ロイター] –
<為替> 25日の欧州中央銀行(ECB)理事会に注目が集まるなか、ユーロが対
ドルで上昇した。
この日は2月8日までの予算を手当てするつなぎ予算案を巡り、民主党のシューマー
上院院内総務と共和党のマコネル上院院内総務が合意したが、軟調地合いのドルを持続的
に浮揚させる要因にはならなかった。
市場はECBの今後の金融政策動向の手掛かりを得ようと、今週の理事会に注目。た
だ関係筋は、経済およびユーロ相場の動向を見極めるためにもっと多くの時間が必要なこ
とから、ECBは債券買い入れ継続の確約を維持するとの見方を示している。
終盤の取引でユーロ/ドルは0.3%高の1.2257ドル。
市場はまた、22─23日の日銀金融政策決定会合にも注目している。コモンウェル
ス・フォーリンエクスチェンジ(ワシントン)の首席市場アナリスト、オマー・エシナー
氏は「両中銀は現状維持を表明する公算が非常に大きいが、その場合はドルが若干上向く
可能性がある」としている。
主要6通貨に対するドル指数は0.2%安の90.3

米国株式市場=主要指数が最高値、つなぎ予算巡る上院指導部合意受け

[ニューヨーク 22日 ロイター] –
 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 26214.60 +142.88 +0.55 26025.32 26215.23 25974.65
 前営業日終値 26071.72
ナスダック総合 7408.03 +71.65 +0.98 7338.04 7408.03 7332.81
 前営業日終値 7336.38

フェイスブック、「信頼」メディアに料金支払いを=マードック氏

[22日 ロイター] – メディア王として知られるルパート・マードック氏は22日、フェイスブックに対し、「信頼できる」ニュースメディアに配信料を支払うよう呼び掛けた。

欧州市場サマリー(22日)

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
[22日 ロイター] –
<為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード

ユーロ/ドル    1.2226 1.2235
ドル/円 111.14 110.77
ユーロ/円 135.91 135.56

欧州株式市場=続伸、M&A材料視

[ロンドン 22日 ロイター] –
<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード

STOXX欧州600種 402.11 +1.23 +0.31 400.88
FTSEユーロファースト 1581.04 +5.36 +0.34 1575.68
300種
DJユーロSTOXX50 3665.28 +16.21 +0.44 3649.07

米上院指導部、つなぎ予算案で合意 政府機関再開に向け22日採決=民主党トップ

[ワシントン 22日 ロイター] – 米民主党のシューマー上院院内総務は22日、2月8日までの予算を手当てするつなぎ予算案を巡り、共和党のマコネル上院院内総務と合意したとし、閉鎖に追い込まれている政府機関再開を目指し、同日中に採決を実施することを明らかにした。

ECB、民間部門の債券購入大きく拡大

[フランクフルト 22日 ロイター] – 欧州中央銀行(ECB
)が先週、民間部門の債券購入を大きく増やしたことが、ロイターの集
計で分かった。
量的緩和プログラムで買い入れる対象が、社債やカバードボンドに
傾くことを示している可能性がある。
全体の買い入れ額(76億5000万ユーロ)の半分を民間部門の
債券が占めた。長期平均の3倍に当たる。
ECBは年初から月額の債券購入額を半減させた。
一部の理事会メンバーらは、国債の買い入れが難しくなっているこ
とや、企業に資金を供給すればより効果的に成長を刺激できるとの見方
から、社債買い入れ規模を維持すべきと唱えていた。
ECBのデータによると、月初から現在までに買い入れた民間部門
の債券は全体の35%と、プログラムが始まった約3年前の2倍に達す
る。
昨年12月は、社債や資産担保証券(ABS)、カバードボンドが
全体に占める割合はわずか8%にとどまっていた。

(ーからご覧ください)