独SAPに物言う株主エリオットが出資、株価は最高値更新

「物言う株主」として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは24日、ビジネスソフトウエア会社の独SAPの株式12億ユーロ(13億ドル)相当を保有していることを明らかにした上で、SAP新経営陣の経営効率化に向けた取り組みを支持する姿勢を打ち出した。これを受け、SAPの株価は過去最高値を更新した。

〔表〕きょうの投信設定(25日)=1本

注)手数料は上限。税込み。単位は%。
信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファンドの信託報酬のほか、当該ファンドが投資
対象とするファンドに関する信託報酬その他がかかる場合があります。
ファンド名 あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2019-04
運用会社 あおぞら投信
設定上限額 500億円
設定額
分類 追加型/内外/資産複合
手数料 2.7
信託報酬 1.08
販売会社 あおぞら銀、京都銀、きらやか銀、荘内銀、富山銀、富山第一銀、北都銀、北陸銀、SBI証、
楽天証

25日の国内・海外経済指標と行事予定

*指標の発表内容・予測・過去の記事などは各項目の をクリックしてご覧ください。

*最新の経済指標発表予定と予想一覧は cpurl://apps.cp./Apps/economic-monitor をクリックしてご覧に
なれます。

*「新規上場日程一覧」は をご覧ください。
————————————————————

●国内経済・指標関係
   日銀金融政策決定会合(2日目)
「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀)

0850 対外及び対内証券売買契約等の状況(週次:指定報告機関ベース)
1000 全国財務局長会議
1530 黒田日銀総裁会見

決算:任天堂、野村HD、大和証券G本社、第一三共、アドバンテスト、京セラ、川重、ZOZO

●海外指標など
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)

4月25日(木)
12:30 米:新規失業保険申請件数(労働省) w/e
12:3

テスラ、第1四半期は7億ドルの赤字 今四半期も損失を予想

米電気自動車(EV)メーカーのテスラが24日発表した第1・四半期決算は、7億ドルの赤字となった。量産車「モデル3」の生産や納入の遅れに苦悩する中、第2・四半期も赤字になるとの見通しを示した。

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り低下、独などの弱い指標や堅調な5年債入札で

米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘柄) 17時04分 101*08.50 2.9359%
前営業日終値 100*12.00 2.9810%
10年債(指標銘柄) 17時05分 100*29.50 2.5181%
前営業日終値 100*15.00 2.5700%
5年債(指標銘柄) 17時05分 99*04.25 2.3119%
前営業日終値 98*29.00 2.3610

米金融・債券市場=利回り低下、独などの弱い指標や堅調な5年債入札で

米東部時間 価格 利回り コード
30年債(指標銘 16時42分 101*08.50 2.9359%
柄)
前営業日終 100*12.00 2.9810%

10年債(指標銘柄 16時37分 100*29.00 2.5199%

前営業日終 100*15.00 2.5700%

NY外為市場=ユーロ/ドルが1年10カ月ぶり安値、独指標が予想外に低下

ドル/円 NY午後 112.19/112.22
4時
始値 111.86
高値 112.39
安値 111.69
ユーロ/ドル NY 1.1155/1.1159
午後4時
始値 1.1208
高値 1.1212
安値 1.1141

ニューヨーク外為市場では独IFO業況指数が予想外に低下したこ
とで、ユーロがドルに対し1年10カ月ぶりの安値を付けた。市場では
米国とユーロ圏の経済指標が逆方向の動きを示していることが意識され
ている。
独IFO経済研究所が発表した4月の業況指数は99.2と、前月
改定値の99.7から低下し、経済の勢いが

シカゴ日経平均先物(24日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード

 ドル建て6月限 22240 +70 22360 22390 22145
 円建て6月限 22220 +50 22345 22370 22125

(暫定値)

(

米下院監視委員長、トランプ政権批判 「調査に大掛かりな妨害」

米民主党のカミングス下院監視・政府改革委員長は24日、トランプ政権が連邦職員に議会の調査に協力しないよう命じるなど、「大掛かり、かつ前例のない妨害行為の傾向が強まっている」と批判した。

EXCLUSIVE-仏軍艦、今月6日に台湾海峡通過 中国とのあつれき増大の恐れ

フランス海軍の軍艦が今月6日に台湾海峡を通過したことが複数の米当局者の話で明らかになった。欧州諸国の軍艦のこうした行動はほとんど例がなく、米国は歓迎するとみられるものの、中国とのあつれきが増大する恐れがある。

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。原油の
値下がりを受けて石油銘柄が売られた。
原油は今週初め、米国が対イラン制裁を強化する方針を示したことで今年の最高値を
付けたが、この日は値を下げた。石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP<B
P.L>は1.9%と2.1%それぞれ下落した。
FTSE350種鉱業株指数は1.69%低下した。世界最大の金属消
費国である中国で政府が景気刺激策を縮小するとの見方から、上海先物取引所で産業用金
属が値下がりしたことが売り材料だった。
一方、中型株では金生産会社センタミンが12.8%値を上げた。第1・四
半期の生産高が自社予想を超えたことが好感された。
小型株では通信・IT(情報技術)サービスのKCOMが33.8%急騰し
、時価総額が3分の1値上がりした。大学教職員退職年金基金がKCOMに対して買収を
提示した。2月にはケーブルテレビのヴァージン・メディアがKCOM買収に興味を示し
ているとの報道があった。

ロンドン株式市場:

<欧州株式

UPDATE 3-カナダ中銀が金利据え置き、19年成長見通しを下方修正

カナダ銀行(中央銀行)は24日、政策金利を予想通り1.75%に据え置いた。ただ将来の利上げの必要性を巡る文言を削除し、2019年の成長見通しを1.7%から1.2%に下方修正した。

米国務省、ミャンマー最高裁のロイター記者上告棄却に遺憾表明

米国務省は24日、ミャンマーの最高裁が、イスラム教徒少数民族ロヒンギャの取材を巡り国家機密法違反の罪に問われ拘留されているロイター記者2人の上告を棄却したことを受け、極めて遺憾との声明を発表した。

UPDATE 1-米フォード、新興EVリビアンに5億ドル出資

米自動車大手フォード・モーターは24日、電動ピックアップトラックの製造を手掛ける新興電気自動車(EV)メーカーのリビアン・オートモーティブに5億ドル出資することを明らかにした。

UPDATE 2-キャタピラー、第1四半期は予想超え 建機事業や中国巡り懸念台頭

米重機メーカー、キャタピラーが発表した第1・四半期決算は、最大市場の北米での好調を追い風に、市場予想を上回る増収増益となった。ただ、コスト増が建設機械事業の利益率を圧迫し、アジア太平洋地域で建設機械販売が低調だったことを受け、主力の中国市場の軟調が継続するとの不安を誘い、株価は最大4%下落した。

UPDATE 1-トランプ大統領、移民集団巡りメキシコ批判 国境閉鎖とけん制

トランプ米大統領は24日、メキシコが米国を目指す新たな移民集団「キャラバン」を阻止しなければ、メキシコとの国境を一部閉鎖し、武装兵士を国境近辺に追加派遣するとあらためてけん制した。

UPDATE 1-英国、ファーウェイの5G参入を限定容認へ=関係筋

英国は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)について、次世代通信規格「5G」ネットワークの中核部分構築への参入を認めず、限定的な参入承認にとどめる方針。この問題を巡っては米国と中国が対立しているが、英国はどちらにもくみしない立場を取る考えだ。

米中通商協議は順調に進捗=米大統領

トランプ氏はフロリダ州に出発する前にホワイトハウスで記者団に対し「通商問題は順調に進捗している。中国とうまく行っている」と述べた。

BRIEF-米2年物FRN入札、最高マージン0.139%・最高利回り落札比率84.64%

* 米2年物FRN入札、落札/応札比率はプライマリーディーラー27.77%・直接入札者60.24%・間接入札者77.46%

イラン外相、米国の制裁強化に警告 「代償払う」

イランのザリフ外相は24日、米国がイランによる原油輸出とホルムズ海峡の利用を阻めば代償を払うことになると警告した。

民主党が弾劾目指すなら最高裁で争う=トランプ米大統領

トランプ米大統領は24日、民主党が自身の弾劾を目指すのであれば最高裁で争うと表明した。

UPDATE 3-ソフトバンク、独ワイヤーカードに5.6%出資へ 転換社債取得通じ

ソフトバンクグループは、ドイツの決済サービス企業ワイヤーカードに5.6%出資する。ワイヤーカードが24日に明らかにした。

UPDATE 1-イタリア、景気対策を閣議承認 連立政権の対立に注目集まる

イタリア内閣は24日未明、景気対策を承認した。ただ、連立政権内では、政府当局者の汚職疑惑を巡る対立が激化しており、市場では政権崩壊の観測が浮上している。

米キャタピラー、第1四半期利益が予想上回る 北米で伸長

米重機メーカー、キャタピラーが発表した第1・四半期決算は、利益がアナリスト予想を上回った。北米市場で建設機械や鉱山機械の売上高が増加した。

東南アジア株式・引け=大半が上昇、米株高に追随

東南アジア株式市場は大半の市場が上昇して引けた。ホーチミン市場が特に値上がりした。企業決算主導の米株価上昇を受けて買いが入った。

UPDATE 1-北朝鮮、金英哲・統一戦線部長を解任 問責か=韓国議員

北朝鮮は、金正恩朝鮮労働党委員長の右腕で、ポンペオ米国務長官のカウンターパートである金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長を党統一戦線部長のポストから外した。韓国の聯合ニュースが24日に報じた。

主要決算銘柄/リフィニティブ予想

25日に決算が発表される主な上場企業のリフィニティブアナリスト予想コンセンサスは以下の通り。(24日時点)

銘柄 決算期 利益(億円) アナリスト( データ
人)
任天堂 20年3月期 3434(営業) 20 reuters://realtime/ric=7974.T/verb=CompanyData re
uters://realtime/ric=7269.T/verb=CompanyData

NY市場サマリー(24日)

<為替> 独IFO業況指数が予想外に低下したことで、ユーロがドルに対し1年1
0カ月ぶりの安値を付けた。市場では米国とユーロ圏の経済指標が逆方向の動きを示して
いることが意識されている。
ユーロ/ドルは0.68%安の1.1149ドルと、2017年6月以来の安
値を付けた。1日の下落としては約7週間ぶりの大きさとなる見通し。
一方、ドルはこのところの好調な経済指標が追い風となっている。主要6通貨に対す
るドル指数は0.49%高の98.119と、17年6月以来の高水準を付けた。
市場では26日発表の第1・四半期の米国内総生産(GDP)統計が注目されている。

ドル/円は0.38%高。日銀は25日までの日程で開いている金融政策会合
で政策据え置きを決定するとの見方が大勢となっている。
豪ドルは1.25%安。オーストラリア連邦統計局が発表した第1・四半期の
消費者物価指数(CPI)が3年ぶりの低い伸びに鈍化し、年内利下げの観測を強める格
好となったことが背景。
英ポンドは2カ月ぶりの低水

UPDATE 1-米国株式市場=反落、エネルギー株に売り 企業決算に注目

米国株式市場は反落して終了した。前日に
S&P総合500種とともに終値としての過去最高値を更新したナスダック総合は取引時
間中に過去最高値を付けたものの、マイナス圏で引けた。市場では企業決算が注目されて
いる。
この日は原油安を受けエネルギー株に売りが出たことがS&P総合500種の重しと
なった。ナスダック総合は堅調な決算を発表した電子商取引大手イーベイのほか
、半導体株に買いが入ったことが押し上げ要因となったものの、市場は企業決算がまちま
ちとなっていることを消化する状態となっている。
この日のマイクロソフトやフェイスブックに続き、25日にアマゾン
・ドット・コムやインテルなどの決算発表を控え、市場では様子見気分
が高まっている。ウェドブッシュ証券(ロサンゼルス)のマネジングディレクター、マイ
ケル・ジェームズ氏は「これら4社の決算は良好なものになるとの観測は出ているが、こ
のところの力強さとバリュエーションなどを踏まえ、積極的な売買が手控えられている」
との見方を示した。

UPDATE 1-FB、第1四半期は予想上回る増収 制裁金に備え50億ドル計上

米フェイスブックの第1・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」事業が好調だったほか、広告収入の拡大が寄与した。

マイクロソフト、1─3月業績は予想上回る クラウド事業が好調

米マイクロソフトの第3・四半期(1─3月)決算は、利益と売上高がともに市場予想を上回った。クラウドコンピューティングサービス「アジュール」やサブスクリプション型ソフト「Office(オフィス)」が好調だった。

FB、第1四半期は予想上回る増収 個人情報問題に絡む損失を警告

米フェイスブックの第1・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」事業が好調だったほか、広告収入の拡大が寄与した。

米国株式市場=反落、決算発表待ち

米国株式市場は反落。前日に終値としての過去最高値を記録
したS&P総合500種とナスダック総合が下落して取引を終えた。投資家らは企業決算に注目している。

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 26597.05 -59.34 -0.22 26652.56 26680.58 26582.86
 前営業日終値 26656.39
ナスダック総合 8102.02 -18.81 -0.23 8122.88 8139.55 8101.70
 前営業日終値 8120.82
S&P総合500種 2927.25 -6.43 -0.22

オピオイド危機対処で進展、製薬大手の責任追及へ=トランプ大統領

トランプ米大統領は24日、医療用鎮痛剤「オピオイド」の乱用問題への対処で進展していると強調し、製薬大手の責任を追及すると表明した。

UPDATE 1-英財務省、次期中銀総裁の選考手続き開始 10月指名へ

ハモンド英財務相は24日、イングランド銀行(英中央銀行)の次期総裁選考手続きを開始した。

米ナスダック、第1四半期は4割増益 市場技術部門が好調

市場運営会社の米ナスダックが発表した第1・四半期(3月31日まで)は約40%の増益となった。市場技術部門など非トレーディング事業が好調だった。

UPDATE 2-米ボーイング、事故受け19年予想取り下げ 10億ドルのコスト増

米ボーイングは24日、2019年見通しを取り下げ、自社株買いを中止すると明らかにした。事故が相次いだ旅客機「737MAX」の運航停止に伴う生産ペース鈍化で、10億ドルのコスト増となった。

米国務省の元職員、中国の工作員と共謀=司法省

米国務省の元職員が24日、中国の工作員と共謀していたことを認めたと米司法省が発表した。

欧州株式市場=反落、SAP買われドイツ株は6カ月半ぶり高値

<株式指数> 終値 前日 % 前営業日終 コード
比 値
STOXX欧州600種 390.98 -0.37 -0.09 391.35
FTSEユーロファースト3 1536.00 -2.25 -0.15 1538.25
00種
DJユーロSTOXX50種 3502.63 -1.22 -0.03 3503.85

欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。こうした中、ドイツのソフトウエア大
手SAPが買われたことでドイツのクセトラDAX指数は6カ月半ぶ
りの高水準をつけた。
クセトラDAX指数は0.63%

UPDATE 1-米5年債入札、間接入札者の落札比率が昨年8月以降で最高

* 米5年債入札、落札/応札比率はプライマリーディーラー15.49%・直接入札者80.59%・間接入札者81.58%
(内容を追加しました)

UPDATE 1-米AT&T、四半期売上高が予想下回る ワイヤレス部門など低迷

米通信大手AT&Tが発表した第1・四半期決算は、売上高が市場予想を下回った。顧客獲得のために値下げしたワイヤレス部門やワーナーメディア部門の売上高が予想を下回った。

トランプ大統領、移民集団巡りメキシコ批判 国境閉鎖とけん制

トランプ米大統領は24日、メキシコが米国を目指す新たな移民集団「キャラバン」を阻止しなければ、メキシコとの国境を一部閉鎖し、武装兵士を国境近辺に追加派遣するとあらためてけん制した。

ユーロ圏金融・債券市場=キプロス初の30年債に旺盛な需要

<金利・債券>
米東部時間11時28

*先物 清算値 前日比 前営業日終 コード

3カ月物ユーロ 100.31 0.00 100.31
独連邦債2年物 111.90 0.00 111.90
独連邦債5年物 132.76 0.00 132.76
独連邦債10年物 164.94 0.00 164.94
独連邦債30年物 187.44

米フォード、新興EVリビアンに5億ドル出資

米自動車大手フォード・モーターは24日、電動ピックアップトラックの製造を手掛ける新興電気自動車(EV)メーカーのリビアン・オートモーティブに5億ドル出資することを明らかにした。

BRIEF-米原油在庫、547.9万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:125.5万バレル増)

[24日 ロイター] -

* 米原油在庫、547.9万バレル増=EIA週間石油在庫統計(予想:125.5万バレル増)

* 米留出油在庫、66.2万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:115.8万バレル減)

* 米石油製品輸入、日量13.7万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米ヒーティングオイル在庫、28.8万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米製油所処理量、日量50.5万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米オクラホマ州クッシングの原油在庫、46.3万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン生産、日量13.6万バレル減=EIA週間石油在庫統計

* 米留出油生産、日量24.1万バレル増=EIA週間石油在庫統計

* 米原油輸入、日量87.7万バレル増=米EIA週間石油在庫統計

* 米ガソリン在庫、212.9万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:104.2万バレル減)

* 米製油所稼働率、2.4%上昇=EIA

BRIEF-カナダ中銀、政策金利を1.75%に据え置き

[24日 ロイター] -

* カナダ中銀、政策金利を1.75%に据え置き

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

米国株式市場・序盤=小動き、まちまちの企業決算重しに

株価 前日比 % 始値 コード 時間
ダウ工業株30 26608.55 -47.84 -0.18 26652.56 9:46

 前営業日終値 26656.39
ナスダック総合 8124.46 +3.64 +0.04 8122.88 9:31
 前営業日終値 8120.82
S&P総合50 2931.21 -2.47 -0.08 2934.00 9:30
0種
 前営業日終値 2

米AT&T、第1四半期売上高が予想下回る ワイヤレス部門など低迷

米通信大手AT&Tが発表した第1・四半期決算は、売上高が市場予想を下回った。顧客獲得のために値下げしたワイヤレス部門やワーナーメディア部門の売上高が予想を下回った。

米ボーイング、第1四半期売上高が予想下回る 19年予想取り下げ

米ボーイングが発表した第1・四半期決算(3月31日まで)は、売上高とキャッシュフローが市場予想に届かなかった。同社は2019年見通しを取り下げた。旅客機「737MAX」の運航停止による影響が続いている。

UPDATE 1-英財政赤字、18/19年度はGDP比1.2% 縮小目標は未達

英国立統計局(ONS)が発表した2018/19年度(18年4月─19年3月)の公的部門財政収支(国有銀行を除く)は247億ポンドの赤字で、17/18年度の財政赤字から41%減少した。しかし、予算責任局(OBR)が3月に示した予想(228億ポンド)を上回り、ハモンド財務相の財政赤字縮小目標は未達に終わった。