再送-UPDATE 1-SUBARU、25日に群馬製作所の操業再開 台風被害から復旧=社長

SUBARU (スバル)の中村知美社長は23日、台風19号の影響で停止していた群馬製作所の操業について25日から再開することを明らかにした。台風の影響で取引先(サプライヤー)に浸水などの被害があり、同製作所では部品供給に支障が出ていた。

UPDATE 1-レクサス、25年までに全車種で電動車モデル投入 初EVは来年発売

トヨタ自動車の高級車ブランドであるレクサスは23日、2025年までにハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)などの電動車モデルを全車種に用意する方針を発表した。同年には電動車の販売比率がガソリンエンジン車の比率を上回ることを目指す。

東京株式市場・大引け=3日続伸、終値は約1年ぶり高値 企業決算を期待する買い

日経平均
終値      22625.38 +76.48
寄り付き    22619.77
安値/高値   22457.89─22648.81

TOPIX<.TOPX
>
終値       1638.14 +9.54

寄り付き     1632.82

安値/高値    1620.04─1638.51

日本電産、20年3月期業績予想を下方修正 配当は増額

日本電産は23日、2020年3月期連結業績予想を下方修正した。営業利益予想は250億円下振れの1500億円、当期利益は350億円下振れの1000億円を見込む。需要が拡大しているトラクションモータ関連の開発費用の増加などで営業利益で約300億円、コンプレッサー事業の譲渡に絡み当期損益で約200億円の影響がある。

米特別代表が上院で証言、シリア北部で長期停戦への機運高まる

米政府のジェフリー・シリア担当特別代表は22日、米上院外交委員会の公聴会で証言し、トルコによるシリア北部でのクルド人勢力への軍事作戦について、長期停戦の機運が高まったとの見方を示した。ただ、停戦を定着させるには、双方が前週の一時停戦の合意内容を守る必要があると指摘した。

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は8日ぶり反発で引け、長期金利は変わらず

<15:05> 国債先物は8日ぶり反発で引け、長期金利は変わらず

国債先物中心限月12月限は前営業日比7銭高の154円14銭と8営業日ぶりに反発して取引を終え
た。ただ、10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずのマイナス0.140%。英国の欧州連合(
EU)離脱に先行き不透明感が増す一方、米中通商協議進展への期待感が強まるなど、海外材料は強弱混在
。あすの20年債入札を控えていることもあり、取引は低調で方向感に欠ける展開となった。

英下院は22日、EU離脱協定関連法案を3日間で迅速審議するための議事進行動議 (プログラム動
議)を否決。ジョンソン首相が目指す10月31日付での離脱はほぼ不可能になった。「ブレグジットは秩
序ある離脱に向かっているようだが、すぐには決まらないことになり、リスクオンには至らなかった」と、
岡三証券の債券シニア・ストラテジスト、鈴木誠氏は話す。

一方、中国外務省の楽玉成次官が22日、中国と米国は通商協議で一定の進展を果たしたとし、米中が
互いに尊重し合

UPDATE 1-米商務長官、自動車関税巡りEUとの交渉は選択肢との認識=FT

ロス米商務長官は、英フィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビューで、来月判断見込みの自動車関税を巡り、欧州連合(EU)との新たな交渉が選択肢になり得るとの認識を示した。

UPDATE 1-インドネシア新内閣、国防相に最大野党党首プラボウォ氏 財務相留任

2期目に入ったインドネシアのジョコ大統領は23日、閣僚名簿を発表した。元世界銀行エコノミストのスリ・ムルヤニ財務相が留任したほか、最大野党グリンドラ党のプラボウォ・スビアント党首を国防相に任命した。

リオ・ティント、住友化学との合弁アルミ事業で減産・閉鎖の可能性

英豪系資源大手リオ・ティントは23日、住友化学との合弁事業であるニュージーランドのアルミニウム製錬所「ニュージーランド・アルミニウム・スメルター(NZAS)」の生産削減か、閉鎖を実施する可能性があることを明らかにした。アルミ市場の低迷やエネルギーコストの高さが理由で、2020年初めに決断を下すという。

今年のサウジ投資会議、クシュナー氏や財務長官が出席へ=米政府筋

29─31日にサウジの首都リヤドで開催される投資会議「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ」に、米政府からムニューシン米財務長官やクシュナー大統領上級顧問などが参加する。複数の政府関係者が22日明らかにした。

〔アングル〕-人手不足の米企業、競って自動化技術を採用

米国の失業率が約50年ぶり低水準で推移し、人件費が上昇するなか、国内企業は健全な利益率を確保するために自動化に積極的に取り組んでいる。ロイターの企業収益分析で明らかになった。

BRIEF-レクサス、2025年までには全車種に電動車を投入へ

トヨタ自動車の高級車ブランドであるレクサス・インターナショナルは23日、2025年までに全車種に電気自動車を投入する方針を発表した。主な発表内容は以下の通り。

UPDATE 2-金委員長「金剛山の韓国施設は撤去を」 南北関係の冷え込み鮮明

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、同国東海岸沿いの景勝地・金剛山にある韓国の施設は撤去する必要があるとした上で、北朝鮮のやり方によって近代的なものに建て替えるべきだと述べた。朝鮮中央通信(KCNA)が23日伝えた。南北関係の冷え込みがあらためて鮮明になった。

〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは108円前半、英ポンド急変に警戒

正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の108円前半。英国の欧州連合(EU)離脱問題の混迷を警戒する形で、海外市場に続いて円が底堅い展開となった。

UPDATE 1-皇族減少は国家の基本に関わる、先延ばしできない課題と認識=官房長官

菅義偉官房長官は23日午前の会見で、前日の天皇陛下即位礼正殿の儀の関連して、皇位継承に関する議論について「安定的皇位継承を維持することは、国家の基本に関わる重要な問題だ」と発言した。

バイデン氏、激戦区ペンシルベニアでトランプ氏の経済政策批判へ

2020年の米大統領選の民主党有力候補であるバイデン前米副大統領は、激戦区のペンシルベニア州で23日に予定する演説で、自身の経済政策の信頼性を訴え、トランプ大統領への攻撃を強める計画だ。

BRIEF-菅官房長官:女性皇族の皇位継承、先延ばしできない課題と認識

菅義偉官房長官は23日午前の会見で以下の通り述べた。

* 菅官房長官:女性皇族の皇位継承、先延ばしできない課題と認識

* 菅官房長官:安定的皇位継承問題、一連の式典行事後に慎重に対応進めたい

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は反発、長期金利は上昇と方向感欠く

<11:07> 前場の国債先物は反発、長期金利は上昇と方向感欠く

国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭高の154円12銭と反発して午前の取
引を終えた。一方、10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇のマイナス
0.135%。英国の欧州連合(EU)離脱に不透明感が増した一方、米中通商協議進展
への期待感が強まるなど、海外の強弱材料が混在。あすの20年債入札も控えていること
から、方向感に乏しい展開となった。

あすの20年債入札に関しては、18日の超長期国債買い入れオペで30年の新発債
が外されたことから、「今回発行の20年新発債も、オペ対象から外される可能性がある
との不安が強まっている」(国内銀行)という。

一方、「前日公表された9月公社債店頭売買高では、金利上昇局面でも、海外勢や生
保、地銀などが超長期債を買っていたことがわかり、需給面での不安が後退している」(
国内証券)との指摘も聞かれた。

現物市場で超長期債ゾーンは金利上昇。新発20年債は同0

再送-NZオークランド市、来年APEC開催予定の会場で大規模火災

ニュージーランド最大都市オークランド市で22日、建設中のコンベンションセンターで大規模火災が発生した。23日も消火活動が続いているが、市中心部には煙が立ち込めている。道路は封鎖され、周辺に勤務する人達の立ち入りも禁止されている。

原油先物は下落、米在庫増を嫌気 OPEC減産拡大期待が下支え

アジア時間の原油先物は下落。米原油在庫の予想を上回る増加が売りを誘った。ただ、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟主要産油国が協調減産を拡大する可能性があることから、原油相場は下げ渋った。

ホンダ、新型フィット来年2月に国内発売 「計画遅れたが勝算」

ホンダの八郷隆弘社長は23日、報道陣向けに公開された東京モーターショーで、新型「フィット」を日本で来年2月に発売すると発表した。ブレーキ問題を受け、今年中を計画していた当初の発売予定時期からは遅れたが、八郷社長は「長い目でみれば、競争に勝つ自信はある」と意気込みを示した。欧州でも、来年に投入予定という。

タイ政府、追加景気策を決定 3%の成長達成目指す=財務相

タイのウッタマ財務相は政府が22日の閣議で総額58億バーツ(1億9136万ドル)相当の追加景気刺激策を承認したと明らかにした。これにより経済成長率は目標の3%近くになるとの予想を示した。

完全にデフレ脱却した状況にない、賃上げ含め取り組みたい=西村経済再生相

西村康稔経済再生相は23日の衆院内閣委員会で、日本経済はまだ「完全にデフレ脱却した状況にはない」として、「賃上げを含めデフレ脱却にしっかり取り組みたい」と述べた。安藤裕委員(自民)への答弁。

UPDATE 2-英議会、EU離脱巡る高速審議を否決 月末の離脱ほぼ不可能

英議会下院は22日、欧州連合(EU)離脱協定関連法案を3日間で高速審議するための議事進行動議(プログラム動議)を賛成308、反対322の反対多数で否決した。これを受け、ジョンソン首相が目指す10月31日付での離脱はほぼ不可能になった。

再送-〔マーケットアイ〕日経平均は前日終値近辺でもみあい、半導体関連が軟調

<09:35> 日経平均は前日終値近辺でもみあい、半導体関連が軟調  

日経平均は前日終値近辺でもみあい、2万2550円近辺で推移している。前日の米国株式市場でハイ
テク関連株が売られ、東京市場でも半導体関連が軟調に推移している。「日経平均も2万2500円より上
の水準では利益確定売りが出やすいとみられている」(国内証券)という。

米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI) は22日、第4・四半期の売上高を30億
7000万─33億3000万ドルとする見通しを示し、リフィニティブのIBESデータによるアナリス
ト予想平均の35億9000万ドルを下回る水準を見込んだ。世界の半導体業界は需要の減少に加え、長期
化する米中貿易摩擦によって業績を圧迫されていることを示す最新のシグナルとなった。

<09:11> 日経平均は続伸スタート後にマイナス転換、米株の下落で

寄り付きの東京株式

アジア株式市場サマリー:引け(23日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
韓国 総合株価指数 2080.62 -8.24 -0.39 2086.81 2088.25 2074.88
前営業日終値 2088.86
台湾 加権指数 11239.67 -31.58 -0.28 11266.18 11281.12 11209.10
前営業日終値 11271.25

BRIEF-10月の仏製造業景況感指数は99=INSEE(予想:102)

[23日 ロイター] -

* 10月の仏製造業景況感指数は99=INSEE(予想:102)

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

インド株式市場・午前=小動き、イエス銀やタタ・モーターズが安い

インド 日本時間15時13 前日比 % 始値

SENSEX指数< 39,154.28 + 190.44 + 0.49 39,063.84
.BSESN>
前営業日終値 38,963.84
日本時間15時13 前日比 % 始値

NSE指数 11,640.00 + 51.65 + 0.45 11,596.20

9月ショッピングセンター売上高は前年比8.3%増、駆け込み需要で=日本SC協会

日本ショッピングセンター(SC)協会が23日発表した9月のSC既存店売上高は前年比8.3%増と、前年実績を大きく上回った。10月の消費税増税を前にした駆け込み需要から、化粧品、家庭用品のほか、貴金属など高額商品が売り上げを伸ばした。

エスパー米国防長官がイラク訪問、米軍のシリア撤収など協議へ

エスパー米国防長官は23日、イラクの首都バグダッドに到着した。シリア北東部から撤収した米軍部隊がどれだけの期間イラクにとどまるのか問われる可能性がある。

24日の国内・海外経済指標と行事予定

*指標の発表内容・予測・過去の記事などは各項目の をクリックしてご覧ください。

*最新の経済指標発表予定と予想一覧は cpurl://apps.cp./Apps/economic-monitor をクリックしてご覧に
なれます。

*「新規上場日程一覧」は をご覧ください。
————————————————————

●国内経済・指標関係

 東京モーターショー(11月4日まで)

0930 10月製造業PMI
1030 20年利付国債の入札発行
1235 20年利付国債の入札結果
1400 8月景気動向指数改定値(内閣府)
1400 金融システムリポート(日銀)
1515 20年利付国債の第II非価格競争入札結果

決算:東京製鉄
   
●海外指標など
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)
10月23日(水)
11:00 米:住宅ローン・借換え申請指数(米抵当銀行協会) w/e
13:00

EXCLUSIVE-全米の州司法長官、グーグル調査巡りコロラド州で来月協議=関係筋

全米50の州・地域の司法長官がアルファベット傘下グーグルの広告事業で反トラスト法(独占禁止法)違反がないか調査に乗り出した問題で、各州の司法長官らは来月11日にコロラド州で調査について協議する。複数の関係者が明らかにした。

中国・香港株式市場・前場=ともに下落、中国は政策期待薄れ不動産株が安い

中国 前場終値 前日比 % 始値
上海総合指数 2,945.3617 – 9.0182 – 0.31 2,952.9693
前営業日終値 2,954.3799
CSI300指数<.C 3,881.183 – 14.698 – 0.38 3,892.677
SI300>
前営業日終値 3,895.881
香港 前場終値 前日比 % 始値
ハンセン指数 26,535.17 – 251.03 – 0.

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(23日)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。
◎マツダ、初の量産EV「MX―30」世界初公開 来年欧州へ投入
2019年10月23日 12:59:00
東京 23日 ロイター – - マツダは23日、報道陣向けに公開された東京モーターショーで、同社初となる量産電気自動車(EV)「MX―30」を世界で初めて公開した。2020年に欧州で発売する予定で、同日から欧州での予約受注を始める。ドイツでの価格は3万3990ユーロ(約400万円)。
◎再送-〔情報BOX〕ブレグジット再延期 EUは条件付き承認か
2019年10月23日 13:08:00 MOST READ
ブリュッセル 23日 ロイター – - 英国は欧州連合(EU)に対し、10月31日の離脱期日を延長するよう要請している。EU諸国はこれを認めるのか。認める場合、延期はどのような形になるだろうか。
◎〔アングル〕逆イールドは解消、それでも残る米景気の不安
2019年10月23日 12:45:00

〔マーケットアイ〕外為:人民元は7.08元前半、緩やかな人民元安続く

市場では、「最近の金融緩和にもかかわらず、短期金融市場では流動性がタイトになりやすい状況が続いている」(トレーダー)との指摘が聞かれた。

インドネシア大統領、ゴジェック共同創業者を教育文化相に指名

インドネシアのジョコ大統領は23日、同国配車サービス大手ゴジェックの共同創業者で、前最高経営責任者(CEO)のナディム・マカリム氏を教育文化相に指名した。

アジア株式市場サマリー:中盤(23日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
中国 上海総合指数 12:07 2942.84 -11.545 -0.39 2952.9693 2957.2995 2942.7383
前営業日終値 2954.3799
中国 CSI300指 12:07 3880.09 -15.790 -0.41 3892.677 3901.424 3880.016 <.CSI30

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(23日)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。
◎皇族減少は国家の基本に関わる、先延ばしできない課題と認識=官房長官
2019年10月23日 11:48:00
東京 23日 ロイター – - 菅義偉官房長官は23日午前の会見で、前日の天皇陛下即位礼正殿の儀の関連して、皇位継承に関する議論について「安定的皇位継承を維持することは、国家の基本に関わる重要な問題だ」と発言した。

〔マーケットアイ〕前場の日経平均は小反落、半導体関連やソフトバンクGが安い

<11:42> 前場の日経平均は小反落、半導体関連やソフトバンクGが安い 

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比8円34銭安の2万2540円56銭となり、小幅に反
落した。為替が1ドル108円台で安定していたことを支えに続伸スタートしたが、その後は手掛かり材料
に乏しく、プラス圏とマイナス圏を行き来する展開となった。半導体関連銘柄の軟調推移やソフトバンクグ
ループ の下げは相場全体の上値を重くした。

米テキサス・インスツルメンツ(TI) の発表した今四半期の売上見通しが市場予想に届かな
かったことや、前日の米国株市場で、フィラデルフィア半導体指数 が下落したことなどを背景に、東
京市場でも半導体関連株が軟調。東京エレクトロン 、ルネサスエレクトロニクス 、ローム
、ローツェ 、SUMCO などが売られた。

個別では、ソフトバンクGが前日比2.58%安で午前の取引を終えた。

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、英EU離脱巡る動きでリスクオフ

オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが軟調に推移している。国内の材料が乏しい中、主要な上値抵抗線に阻まれている。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る最新の展開を受けて、世界的にリスク許容度が低下している。

経済指標予測

* ロイターの指標コードのデータに基づいています

◆国内分
日付 時刻 指標名 期間 ロイター調査 単位 前回 RIC
10/24 9:30 じぶん銀行製造業購買担当者景気指数 (PMI) 10月 Index (diffusion) 48.9
 速報値
10/29 8:30 東京都区部CPI:コア(前年比) 10月 Percent

ウィーワーク、ソフトバンクGからの支援受け入れを発表

共用オフィス「ウィーワーク」運営の米ウィーカンパニーが、ソフトバンクグループからの支援策を受け入れることが決まった。ソフトバンクGは新たに50億ドルを支援するほか、30億ドルを上限としてウィーワーク株の公開買い付けを行う。

香港デモで業績悪化の日系企業は約4割、ジェトロなどが調査

日本貿易振興機構(ジェトロ)の香港事務所などが日系企業に対して行った実態調査で、香港での抗議活動が業績悪化の直接的な要因になっていると回答した日系企業が約4割に上ったことが分かった。

アジア通貨動向(23日)=ウォンの下げ目立つ

0149GMT(日本時間午前10時49分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相
場は以下の通り。

*Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前
日NY市場引け値。
Currency Latest bid Previous day Pct Move
Japan yen 108.290 108.47 +0.17
Sing dlr 1.363 1.3623 -0.07
Taiwan dlr 30.592 30.594 +0.01
Korean won 1173.600 1169.7 -0.33
Peso 51.240 51.2 -0.08
Rupiah 140

EXCLUSIVE-トランプ米大統領のG7シェルパが退任へ=関係者

主要7カ国(G7)首脳会議などで米国のシェルパ(事務レベルの代表)を務めてきたケリーアン・ショー氏がトランプ政権内のポストを退任し、民間職に転じることが、ホワイトハウス関係者の話で22日、明らかになった。

米国の駐ウクライナ代理大使、下院委員会で証言 大統領弾劾調査

米国の駐ウクライナ代理大使ウィリアム・テイラー氏が22日、ウクライナ疑惑を巡る大統領弾劾調査を進める下院の3委員会で証言した。

企業向け資金需要DIは+3、建設・不動産で改善=日銀10月調査

日銀が23日公表した「主要銀行貸出動向アンケート調査」(四半期ごと公表)の10月調査では、企業向けの資金需要が「増加」したとの回答から「減少」を指し引いた指数(DI)がプラス3となり、前回のマイナス2から上昇した。前回のDIは2013年7月調査以来のマイナスとなっていた。

ホットストック:NSWは大幅反発、4─9月期業績予想を上方修正

NSWは大幅反発。午前9時45分現在、東証1部で値上がり率トップとなっている。21日に2019年4─9月期の連結業績予想を上方修正したことが好感されている。売上高予想は従来の176億円から184億8000万円(前年同期比10.3%増)、営業利益予想は14億8000万円から18億7000万円(同32.7%増)にそれぞれ引き上げた。企業のIT投資需要の拡大を背景に売り上げが増加。高採算案件の検収があったことなども増益に貢献した。

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.30円付近、ポンド発の「玉突き事故」に警戒

引き続き、英のEU離脱問題が市場に大きく影響する見通し。「ポンド安はドルやユーロ、円など他通貨の買い圧力を高めるはずだが、実際には交渉難航はユーロにも売り手がかりとなりやすく、リスク心理の暗転は円相場をより強く支える。どのような経路で玉突きが起こるかには注意すべき」(トレーダー)との声が出ていた。

UPDATE 2-トルコとロシア、シリア北部のクルド人勢力退去で合意 安全地帯共同警備

トルコのエルドアン大統領とロシアのプーチン大統領は22日、ロシア南部ソチで会談し、ロシア軍とシリア軍がシリア北東部のクルド人民兵組織「人民防衛部隊(YPG)」をトルコ国境から30キロシリア側に離れた地点まで退去させ、退去後の「安全地帯」をトルコとロシアが共同で警備することで合意した。