欧州株式市場=続落、ファーウェイ巡る米中対立を懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード

STOXX欧州600種 377.46 -4.05 -1.06 381.51
FTSEユーロファースト3 1485.51 -15.45 -1.03 1500.96
00種
DJユーロSTOXX50種 3369.78 -55.86 -1.63 3425.64

週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。米政府が中国の通信機器大手、華為技
術(ファーウェイ) との取引を原則禁じる制裁措置をとったことで貿易摩擦の悪
化に対する懸念が再燃し

ロンドン株式市場=続落、米中貿易摩擦への懸念で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード
終値
FTSE100種 7310.88 -37.74 -0.51 7348.62

週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。中国の通信機器
大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米政府の制裁措置を受けて米
中貿易摩擦への懸念が高まっている。軟調な決算を発表した欧州格安航
空会社(LCC)大手ライアンエアも相場の重しとなった。
米アルファベット傘下のグーグルがファーウェイとの一
部取引を停止したことで、米中貿易摩擦が悪化するとの見方が台頭。C
MCマーケッツの主任市場アナリスト、デービッド・マデン氏は「米国
がファーウェイに対して強硬姿勢をとったことでトレーダーは米中貿易
摩擦がすぐに解決されるとの期待を失った」と述べた。
アジアへのエクスポージャーが高い金融大手H

UPDATE 2-トランプ・クシュナー両氏関連取引、ドイツ銀従業員が疑問視=NYT

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は19日、トランプ米大統領と娘婿であるクシュナー大統領上級顧問の事業に関連する複数の取引を巡り、2016年と17年にドイツ銀行のマネーロンダリング(資金洗浄)対策専門家が連邦当局への報告を提言していたと報じた。ドイツ銀の従業員と元従業員5人の話で明らかになった。

欧州金融システム、なお脆弱で分裂状態=スペイン中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー、パブロ・エルナンデス・デコス・スペイン中銀総裁は20日、域内金融システムはなお脆弱で、統一がとれていないと指摘した。

米自動車関税の判断延期、世界経済に一服余地=ムーディーズ

米格付け会社のムーディーズは米自動車関税の判断延期について、世界経済が一服する機会となったが、リスクは持続していると指摘した。

米FCC委員長、スプリント・Tモバイル合併承認を後押し

米連邦通信委員会(FCC)のパイ委員長は20日、ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話大手スプリントとTモバイルUSの合併を承認するよう他の4委員に伝えると明らかにした。

米フォード、世界の従業員の約10%を削減へ

米自動車大手フォード・モーターは20日、年間6億ドルのリストラ策の一環として、8月末までに世界の従業員の約10%に当たる7000人程度の雇用を削減すると発表した。

米FRB、近く利下げするとは予想せず=アトランタ連銀総裁

米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は20日、連邦準備理事会(FRB)が近く利下げを行うとは予想していないと述べた。

米国株式市場・序盤=下落、ハイテク株に売り

株価 前日比 % 始値 コード 時間
ダウ工業株30 25655.00 -109.00 -0.42 25655.31 9:49

 前営業日終値 25764.00
ナスダック総合 7717.48 -98.81 -1.26 7714.06 9:34
 前営業日終値 7816.29
S&P総合50 2841.49 -18.04 -0.63 2841.94 9:34
0種

東南アジア株式・引け=大半が上昇、ジャカルタは5日ぶり反発

東南アジア株式市場は大半が上昇。オーストラリアとインドの総選挙で与党が勝利したことが好感された。

訂正-大手損保3社、今期は増益予想 異常災害へ備え強化

大手損保3社の2020年3月期の連結当期利益予想は、そろって増益となった。昨年に異常な風水害が続出したことを踏まえ、会見では、火災保険料の再値上げに前向きな発言が出た。SOMPOホールディングスは異常危険準備金の積み方を変更する。

英5月家計指数、17年9月以来の低水準=IHSマークイット

IHSマークイットが20日発表した5月の英国の家計指数は43.8から42.5に低下し、2017年9月以来の低水準となった。

独テレコム、ファーウェイ巡る報道にコメントせず 設備見直しは継続

米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を決めたことを受けて、一部の欧米企業がファーウェイへのエクスポージャーを減らしているとの報道について、ドイツテレコムは20日、コメントを控えた。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=下落、ファーウェイ関連株に売り

中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値
上海総合指数 2,870.6046 – 11.6916 – 0.41 2,874.8011 2,882.6294 2,838.4530
前営業日終値 2,882.2962
CSI300指数<.CSI30 3,617.792 – 30.969 – 0.85 3,635.736 3,644.500 3,583.832
0>
前営業日終値

ウクライナ新大統領が就任、議会解散・選挙実施を表明

ウクライナで20日、ウォロディミル・ゼレンスキー氏が新大統領に就任した。ゼレンスキー大統領は、ポロシェンコ前大統領派が支配する議会を解散し選挙を実施すると表明した。

東京マーケット・サマリー・最終(20日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview
をクリックしてご覧になれます。

  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後5時現在 110.10/12 1.1159/63 122.89/93
NY午後5時 110.07/10 1.1256/60 122.79/83

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の11
0円前半。予想を上回る1─3月期国内総生産(GDP)を受けて110.32円ま
で買われ、今月8日以来1週間半ぶり高値を更新した。

 レポート全文:

<株式市場>
日経平均 21301.73円

米駆逐艦の南シナ海航行、中国が「挑発的行動」と反発

中国外務省の陸慷報道官は20日、米軍が南シナ海で「航行の自由」作戦を実施したことを受け、「米国に挑発的な行動をやめるよう強く促す」と述べた。

〔焦点〕-民需悪化のGDP、政府は「内需崩れず」 増税判断は先送り

「内需は崩れていない」──。1─3月GDPでは内需の柱である消費、設備投資が前期比マイナスに落ち込んだが、政府はこれまでの景気認識を変えなかった。消費増税も予定通りとの姿勢を堅持。一方、米中摩擦がここへきて再燃、先行きを楽観視できる状況でもない。GDPがカギと見られていた消費増税の判断は、衆議院解散なども絡めた安倍首相の政治的判断に委ねられる情勢となっている。

STマイクロ、ファーウェイ取引巡る報道にコメント控える

欧州の半導体メーカー、STマイクロエレクトロニクスは20日、華為技術(ファーウェイ)への供給を継続するか検討する会議を今週開催するとの日経アジアンレビュー紙の報道について、コメントを差し控えた。

中国、欧州企業への技術移転強要が増加=EU商業会議所

在中国の欧州連合(EU)商業会議所は20日、欧州企業が中国で技術移転を強要されるケースが増えているとの報告書をまとめた。

4月コンビニ既存店売上高は前年比1.3%増、6カ月連続のプラス

日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した4月の全国コンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比1.3%増の8409億円と、6カ月連続のプラスとなった。

UPDATE 1-アジア通貨動向(20日)=インドルピー上昇、総選挙の出口調査で与党優勢

アジア新興国通貨市場では、米中貿易摩擦を巡る懸念で投
資家が引き続き慎重姿勢をとる中、インドルピーが1%超上昇した。段階的に実施されて
いた総選挙の投票が19日に終了し、モディ首相率いるインド人民党(BJP)の与党連
合が優勢との出口調査結果を受けた動き。
出口調査によれば、モディ首相は、与党連合の議席を増やした上で続投する情勢とな
っている。
インドルピーは対米ドルで1.2%上昇し1米ドル=69.36ルピー。取
引時間中としては昨年12月18日以来の大幅な上昇率を記録した。
アナンド・ラティ・シェアーズ・アンド・ストック・ブローカーズの通貨・コモディ
ティアナリスト、ルシャブ・マル氏は、大半の出口調査で与党が優勢という結果で「政策
の継続性や安定性が確保される。長期投資家を引き付けるだろう」と述べた。
開票は23日で、出口調査の結果と一致すれば「ルピーはその後数日間に68ルピー
に向けて上昇する可能性がある」(マル氏)という。
韓国ウォンは、企画財政省高官の発言が伝わった後、対米ドル

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

東証1部上場銘柄のうち、RSI(相対力指数)
のランキング(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。
[RSI 70以上(上位)] 2.27%(*)
RIC 銘柄名 RSI
01 キューブシステム 84.57
02 ケンコーマヨネーズ 77.68
03 エイトレッド 77.22
04 enish 76.13
05

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=20日

東証1部上場銘柄で75日移動平均線とのかい離率ランキン
グ(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。
[75日移動平均線かい離率(上位)] 31.65%(*)
RIC 銘柄名 乖離(%)
01 イーブックイニシアティブ 48.55
02 CARTA HLDG 45.00
03 ブレインパッド 44.14
04 図書印刷

東京海上、625万株・250億円を上限に自社株買い、発行株の0.9%

東京海上ホールディングスは20日、625万株(発行済み株式の0.9%)・取得総額250億円を上限とする自社株買いを決議したと発表した。取得期間は6月1日から9月20日まで。

米中通商摩擦、長期化しなければ米経済阻害せず=セントルイス連銀総裁

米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、米中通商摩擦について、長期化しない限り米経済に実質的な害は及ばないとの見解を示した。

英企業、合意なきEU離脱後に投資計画を中止する公算=中銀副総裁

イングランド銀行(英中銀)のブロードベント副総裁は20日、英国が合意がないまま欧州連合(EU)から離脱した場合、英企業はその影響緩和に向け保留中の投資計画を中止する可能性があると述べた。

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、オーストリア情勢に注目

<金利・債券>
米東部時間12時1

*先物 清算値 前日比 前営業日終 コード

3カ月物ユーロ 100.32 0.00 100.32
独連邦債2年物 112.04 -0.01 112.05
独連邦債5年物 133.48 -0.06 133.54
独連邦債10年物 166.79 -0.27 167.06
独連邦債30年物 192.58

ロシアの外貨準備高の米ドル比率低下、外部リスクを考慮=中銀

ロシア中央銀行のユダエバ第1副総裁は20日、同国の金・外貨準備高に占めるドル建て資産の比率が大幅に低下した理由として、外部リスクに直面する可能性があるためと述べた。

トランプ政権幹部、イラン巡り上下両院で説明へ 21日午後

トランプ政権の幹部らが21日午後に上下両院でイランに関する説明を行うと議会関係者が明らかにした。議会はイランとの緊張について詳細な情報を求めていた。

独経済、第2四半期は失速の可能性=連銀月報

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は20日に公表した月報で、独経済は第1・四半期は底堅く成長したものの、第2・四半期は失速する可能性があるとの見方を示した。

イスラエル中銀、金利据え置き シェケル高でインフレ抑制

イスラエル中央銀行は20日、政策金利を0.25%に4回連続で据え置いた。通貨のシェケル高でインフレが抑えられているとの認識を示した。

米金利、機械的に決めるべきでない=フィラデルフィア連銀総裁

米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は20日、入手可能な景気データは非常に不正確なため、金利を機械的、自動的に決めるべきでないとの認識を示した。

アジア株式市場サマリー:引け(20日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード
中国 上海総合指数 2870.6046 – 11.6916 – 0.41 2874.8011 2882.6294 2838.4530
前営業日終値 2882.2962
中国 CSI300指 3617.792 -30.969 -0.85 3635.736 3644.500 3583.832

再送-UPDATE 1-米中対立は長期化、ファーウェイ問題は日本メーカーにも影響=若宮元防衛副大臣

若宮健嗣・元防衛副大臣(衆議院外務委員長)は、20日のプレミアムニュースセミナー(リフィニティブ主催・ロイター協賛)で講演および質疑応答に応じ、米中対立はAI(人工知能)をめぐる覇権の争いであるため長期化するとの見通しを述べた。

カタール、アラブ緊急首脳会議に招待されず

カタール外務省高官は20日、サウジアラビアが開催を提案したアラブ諸国の緊急首脳会議に招待されていないことを明らかにした。

UPDATE 2-日産・ルノーとのアライアンス、会長として責任持つ=三菱自会長

最高経営責任者(CEO)からの退任を決めた三菱自動車の益子修会長兼CEO(70)は20日会見し、日産自動車、仏ルノーとのアライアンスについて「引き続き会長として責任を持つ」と述べた。提携戦略の策定を担う組織「アライアンスオペレーティングボード」のメンバーも自らが引き続き務めるという。
益子氏は、特にアライアンスは「監督と執行の両面に与える影響が大きい。引き続き会長として代表執行役を兼務し、責任を持って担当する」と語った。

ファーウェイ、スマートフォンやタブレットへのサポート継続表明

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は20日、自社のスマートフォンやタブレットへのセキュリティー更新とサービスの提供を継続すると表明した。

再送-21日の国内・海外経済指標と行事予定

(閣議の時間を追加しました。)
*指標の発表内容・予測・過去の記事などは各項目の をクリックしてご覧ください。

*最新の経済指標発表予定と予想一覧は cpurl://apps.cp./Apps/economic-monitor をクリックしてご覧に
なれます。

*「新規上場日程一覧」は をご覧ください。
————————————————————

●国内経済・指標関係
 
0825 閣議、閣議後会見
1030 40年利付国債(5月債)の発行予定額等
1300 4月マンション発売動向(不動産経済研究所)
1430 4月の百貨店売上高
1600 4月訪日外国人客数(日本政府観光局)
1800 OECD経済見通し

市場変更 サインポスト が東証1部に マザーズから
 
●海外指標など
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)

20日(月)
09:00 ユーロ圏:経常収支(ECB) Mar

大手損保3社、今期は増益予想 異常災害へ備え強化

大手損保3社の2020年3月期の連結当期利益予想は、そろって増益となった。昨年に異常な風水害が続出したことを踏まえ、会見では、火災保険料の再値上げに前向きな発言が出た。SOMPOホールディングスは異常危険準備金の積み方を変更する。

UPDATE 2-EXCLUSIVE-米グーグル、ファーウェイとの一部ビジネス停止=関係筋

米アルファベット傘下グーグルは、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)へのソフトの提供など一部ビジネスを停止した。関係筋が19日にロイターに明らかにした。米政府がファーウェイへの事実上の輸出規制を決めたことを受けた。

〔需給情報〕日経225期近でABNクリアが売り越しトップ=20日先物手口

日本取引所が
公表している先物取引手口情報(日中)によると
、20日の市場では、日経225期近でABNク
リアが売り越しトップ、ゴールドマンが買い越し
トップとなった。
一方、TOPIX期近ではゴールドマンが売
り越しトップ、JPモルガンが買い越しトップと
なった。

日経225先物取引手口情報(日中) 1

2019年05月20日

19年06月限

売り 買い 差し引き
ABNクリア

新規上場日程一覧(20日現在) 「STG」

* IPOアプリはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ipo をクリックしてご覧になれます。
* Dealsリーグテーブルはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./apps/DealsLeague をクリックしてご覧になれま
す。

注)所属部が未定の場合は取引所名
取引所略称は以下の通り
T1:東証1部 T2:東証2部 T:東証(1部か2部かは未定) JQ:ジャスダック 
TM:マザーズ TMF:マザーズ(外国株) 
TR:REIT TP:TOKYO PRO Market 
N1:名証1部 N2:名証2部 NC:セントレックス  
F:福証 FQ:Q-Board S:札証 SA:アンビシャス
市場 社名 コード 単位 上場日 公募・売り出し(追加) 仮条件 公開価 主幹事

イタリア、財政の安定に固くコミット=トリア経財相

イタリアのトリア経済・財務相は20日、同国は財政の安定と投資の再開に固くコミットしていると述べた。同国紙QNが報じた。

中国テンセント、「ゲーム・オブ・スローンズ」最終回の配信を直前に延期

中国のインターネット大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)の動画配信サービス部門、テンセント・ビデオは、 米ケーブルテレビ局HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章の最終回の配信を延期した。延期は直前に発表され、ファンからは怒りの声があがっている。

米国のファーウェイ排除、様子を見守るしかない=三菱電機社長

三菱電機の杉山武史社長は20日の経営戦略説明会で、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を原則禁じる制裁措置をとったことについて「様子を見守るしかない」と述べ、当面は事態を注視する姿勢を示した。

総選挙で勝利の豪与党、景気減速への対応が必要に

オーストラリア総選挙で予想外の勝利を収めたモリソン首相率いる与党・保守連合は、今後、景気減速への対応を迫られるとみられる。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=20日

東証1部上場銘柄のうち、25日移動平
均線および75日移動平均線がゴールデンクロス・デッドクロスを形成した銘
柄の一覧は以下の通り。
[Golden Cross]
RIC 銘柄名
01 第一屋製パン
02 DCM HLDG
03 TSI HLDG
04 シスメックス
05 DTS
[Dead Cross]
RIC 銘柄名
01 ヒノキヤグループ
02

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=20日

東証1部上場銘柄の25日移動平均線とのかい離率ランキング
(上位・下位15位ずつ)は以下の通り。
[25日移動平均線かい離率(上位)] 31.83%(*)
RIC 銘柄名 乖離(%)
01 レオパレス21 39.14
02 図書印刷 37.30
03 浅沼組 31.55
04 CA

欧州議会選、仏極右勝利ならユーロにリスク=ルメール経済相

フランスのルメール経済・財務相は19日、今月26日に行われる欧州議会選でマリーヌ・ルペン氏が率いる仏極右政党「国民連合」(旧国民戦線)が勝利すれば、通貨ユーロとフランス経済・産業に打撃が生じる可能性があると述べた。