米国株式市場=最高値更新、利下げ期待後押し 企業決算に注目

, 2019/07/13

米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価など 主要株価指数が終値でそろって最高値を更新した。企業の決算発表を来週以降に控え、根 強い利下げ観測が引き続き相場を後押しした。 S&P総合500種指数は終値で初めて3000ポイントの大台に到達した。 業種別では工業株や一般消費財株、素材株が軒並み1%以 上値上がりした。 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は今週の議会証言で、貿易摩擦や世界経済 の減速による米景気拡大への影響に対処するため「必要に応じて行動する」と言明、今月 末の利下げを強く示唆した。 プルデンシャル・フィナンシャル(ニュージャージー州)の主任市場ストラテジスト 、クインシー・クロスビー氏は「パウエル議長の発言は、景気拡大の維持に向けた単なる 約束にとどまらず、今後の政策運営に関する指針を示すもので、市場はこれを好感した」 と述べた。 市場の注目は来週から始まる企業の決算発表に移行しつつある。来週は金融のシティ グループやJPモルガン・チェースなどの発表が控えている。リフィニティ ブの調べによると、S