〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは106円付近、売買交錯

, 2019/08/16

正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの106円前半。中国株が寄り付き後にじり高となったことなどで、ドルもやや強含みとなったが、上値は106.27円にとどまった。