東京外為市場・15時=ドル106円前半、早くも来週末のFRB議長講演に関心

, 2019/08/16

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 106.09/11 1.1102/06 117.80/84  午前9時現在 106.08/10 1.1108/12 117.87/91  NY午後5時 106.11/14 1.1106/08 117.85/89 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の106円前半 。この日は米長期金利の持ち直しや小幅な株高の支援もあり、ドルは106円を割り込ま ず下げ渋ったが、上値の伸びも限定的だった。市場の関心は来週末に米ワイオミング州の ジャクソンホールで予定される米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の講演に向い ている。 ドルは朝方の安値106.02円から正午にかけて106.27円まで小幅に上昇し た。この日は、前日一時1.4750%付近と2年ぶりの低水準まで落ち込んだ米長期金 利が1.55%台に持ち直し、ドルの下値を支えた。 23日には年次経済シンポジウムでパウエル議長が講演す