〔需給情報〕8月第1週、海外投資家が日本株を1兆1824億円売り越し=現物先物合計

, 2019/08/16

8月第1週(8月5日―8月9日)の海外投資家による日本の現物株 と先物合計の売買は、1兆1824億円の売り越し(前週は6294億円の売り越し)となった。売り越し は2週間連続。個人は2393億円の買い越し(同4168億円の買い越し)、信託銀行は248億円の買 い越し(同172億円の買い越し)だった。 東京証券取引所がまとめた同期間の2市場投資部門別売買状況によると、現物株は海外投資家が188 2億円売り越し(前週は2091億円売り越し)となった。売り越しは2週間連続。個人は2週間連続で買 い越し。信託銀行は1週間ぶりに売り越した。 大阪取引所がまとめた同期間の先物・オプションの投資部門別取引状況では、指数先物(日経平均先物 ・TOPIX先物のラージ・ミニ、JPX日経400先物、マザーズ指数先物の合計)で海外投資家が99 42億円の売り越しだった。 <海外投資家の売買推移(億円)> 現物 先物 合計 2019年6月第1 -1,143